バックパックと旅に出る ~ヨーロッパ横断+ワーホリinウィーン~

26歳女の1人旅ブログ。バックパッカーになってヨーロッパ横断⇒その後ウィーンでワーキングホリデー!旅模様・生活模様をつらつら書いていきます。旅のお役立ち情報も載せていきたい( ・ω・ )Twitter @watabe723 質問ある方はお気軽にリプください!

オーストリア在住♪音楽の都、ウィーン暮らし⑦日常生活の巻

 

 

 

 


こんにちは!

 


久しぶりに立て続けの更新です(・∀・)

 

 

 

最近夏頃の自分のブログを何の気なしに読み返したら、

 


「え、おもしろい……」と思い、

(自画自賛がすぎる)

 

 

 

それと同時に、

そいえばこっちで落ち着いてからの、普段の日常生活を更新してないな

 


と思いました。

 

 

 

なので!!

 

 

 

今回は、ここ3日間の朝から晩までの日常生活をタイムスケジュール形で書き起こしていきたいと思います〜

 

 

 

 

では、スタート!!

 

 

 

 


↓↓↓

 


1月16日

 

 

 

夜中

 

0時 起床。

(眠ったのは前日の夜21時くらい)

 

最近体内時計が狂いまくり、

1度一気に16時間寝た日から、1日4時間くらいしか眠れなくなりました(汗)

 

 

 

 

0時〜2時半


白ワインを飲みながらブログを書く

 

 

 

 

2時半〜6時


もう一度眠ろうと頑張るも寝られず、

絵を描いたりグラブルをやったりする。

 

 

 

 


 

6時〜6時半


朝ごはんを作る。


メニュー

トーストに、ケチャップ+目玉焼き+チーズをのせて、オーブンで焼いたもの

 

 

 

6時半〜8時

 

カフェが空く時間まで絵を描き、

7時半に着替えて家を出る

 

f:id:watabe723:20190119063706j:image

 

 

 

 

8時〜11時

 

お気に入りのカフェで漫画のプロットを書く。

 

 

f:id:watabe723:20190119063632j:image

 


私の漫画の描き方は、


パソコンでプロット&セリフおこし→ネーム→原稿

 

なのですが、

ウィーンではひたすらプロット書いて、セリフお越してます。

 

 

現在5話くらいまで進んでいて、

とりあえず1部が完結する10話までは書きたいなあと思ってます!


(実は去年まで漫画原作をやろうと思ってたので、持ち込みも応募した賞もネームのみ。未だに原稿を完成させたことはなかったりする)

 

 

 


11時〜12時


散歩がてら、

12時から学生コンサートがある大学まで歩く。

 

f:id:watabe723:20190119063833j:image

 

よくわからないけど、何か意味のありそうなものを発見

 

 

 


12時〜14時


ピアノ学生のコンサート

 

 

f:id:watabe723:20190119073603j:image

 

 

このクラスの先生の生徒さんは、みんなすごくうまかった!!!

 

 

 

 


14時〜15時半

 

行こうと思っていた安くて美味しいと評判のお店にランチを食べに行く

 

 

f:id:watabe723:20190119064008j:image

 

 

この肉とビールでなんと12€!!!

 


やっすい!!

 


お肉は味濃いめでした。

 

 

 

 

15時半〜17時 

 

ふたたび散歩がてら、

ショッピング通りのマリアヒルファー通りまで歩く。


そしてここで、

「そういえば欲しい形の手袋があった!!!」

と思い、手袋を探しまくる。

 

f:id:watabe723:20190119064051j:image

 

 

無事一目惚れして、購入。

 

 

f:id:watabe723:20190119064120j:image 

 

 

この日はすごく快晴で気持ちよかったー!

 

 

 

 

 

17時〜19時

 

帰宅

絵を描いたり、アプリ漫画を読んだり、アプリゲームをする。

 

 


19時

 

就寝 (幼稚園児か………)

 

今日夜中の12時に起きたんだよ?!

絶対安眠だろ!!

 


と思うも、

 


22時→一旦起床

 


2時→一旦起床

 


4時→完全起床

 


となり、全く寝た気がしない日でした。。

 

 

 

 


(´;ω;`)

 

 

 

 

 

さて、翌日の

 


1月17日

 

 

朝(?)

 

4時 


起床

 

 

 


4時半〜6時

 

絵を描いたりグラブルをしたりする。

 

 

 

6時〜6時半

 

朝ごはんを作る

 

メニュー

前日食べきれずに持ち帰ったポテトに、

出汁の素をかけてシャカシャカしたもの。

&

トーストにチーズ+ケチャップ+目玉焼きをのせて、オーブンで焼いたもの

(前日と同じ)

 

 

 

あ、飲み物書いてませんが水です。

基本水と酒しか飲みません。

 

 

 

 

6時半〜7時


シャワー

前日クリーニングサービスの人に頼んだおかげで、詰まってた排水口が直り気分がいい。

 

 

 

7時〜10時

 

絵を描いて、着替えて9時半にコンサートへ出発。

 

 


10時〜12時

 

ウィーンフィルのリハ。

 

f:id:watabe723:20190119064422j:image

 


最後のウィーンフィルは、マーラーの9番!

 


この日の夜、本番があったのですが、

夜はバイトだったので、リハを見ることに。


リハだったので、ユースチケットの9€で、座って聞けました!!!(;_;)

 

 

第4楽章はめちゃめちゃ止まりましたが……(笑) 

 

でも座ってゆっくりウィーンフィルを聞けて満足でした(*^^*)

 

 

 

 


12時〜13時

 

ランチ。

1月に1回あるかないかの、立て続けの外食(笑)

 

レアです!!

 

 

ホントは

「ここのグラーシュはナンバー1!!!」

という、お気に入りのお店に行こうと思ってたのですが

 

そこまで行くと、この後行きたい学生コンサートに間に合わなかったので近場ですませました。

 

 

f:id:watabe723:20190119064552j:image

 


ここの窓からの景色すごく好き!!!

 


味もそこそこ美味しかったので、

店員の態度が悪くなければ、確実にまた来てゆっくりしたいお店になってました…

( ;∀;)

 

 

 

 

13時〜15時

 

トロンボーン学生のコンサート

 

 

f:id:watabe723:20190119064640j:image

 

ロメオとジュリエットが入ってたから、ちょっと嬉しかった!

(ソフトバンクのCMの曲です)

 

 

 

 

 

15時〜16時

 

お気に入りのケーキ屋さんobelaaが知らぬ間に改装工事していたため、

sluka cafeでケーキを買って一度帰宅。

 

 

そして……

ここでプチ事件が発生。

 

 


私の部屋の前で、なぜか見知らぬカップルが待ち伏せしており、

 

「なつみだよね?!覚えてる?!」

 

と言われ

「エ、ダレ………コワイ……」

 


と震える私。

 

 

 

よく聞くと彼氏の方とは一度エレベーターで話していて、

その際私がワーホリという説明がめんどくさくて、学生だと身分を偽って話した人でした…。


そのとき、

アパートについている音楽室でピアノを弾いてて楽譜を持っていたので、


彼女に「ジャパニーズのピアノ学生がいる!!」

 

と説明したようで、

彼女がなぜか興味を示してしまったらしい。

 

 

そして、彼女が興味津々で2人して私を待ち伏せしていたとのこと。

 


「今日はバイトだから…」

といったものの、

「来週ゆっくり話そう!!」

と言われ、現在進行形で焦っている私です。

 


来週のことは来週考えます。

 


 

 


皆さんも、適当な嘘つくのはやめましょうね( ;∀;)

 

 

 

 

16時〜18時

 

カップルから解放され、

17時過ぎまで、ケーキを食べながら漫画を読んだりのんびり。

 


 

 

 

18時〜20時

 

シッター先に向かう。

2歳の男の子と2時間、車のおもちゃやおままごとをして遊ぶ。

 

こちらのお宅はパパさんがフランス人ですがとても日本語が上手で、

帰ってきてから少しクラッシックの話で盛り上がりました!

 


帰り際、子供がフランス人式挨拶でちゅーしてくれるんですが、

 


これがかわいい〜♡

 

 

癒やしです。

 

 

 

 


20時30分

 

帰宅

 

 

サラミを2本つまみ、ビールを飲みながら絵を描く。

 

 

 


0時

 

就寝

 

 

 

 


本日、1月18日!!!

 

 

 

10時 

 

起床

 

ここ3日、4日間の睡眠が回ってきたのか、

めっちゃ寝た!!

 

 

 

 

 

10時〜11時半


昨日思いついたことを試したくて、

すぐにパソコンで作業。

 

 

f:id:watabe723:20190119065411j:image

 


このブログに初めて載せますが、こんな感じです。

 

 

 

 

 


11時半〜12時

 


買い物→朝&昼ごはん

 

 


ジャーン!!!

 

 

f:id:watabe723:20190119065458j:image

 

 

チーズ+生ハム+サラダ+卵

 

のボリュームサンドイッチです!!

 

 

 

f:id:watabe723:20190119065520j:image

 

 

デザートはクッキーと紅茶。

 


めっちゃお腹いっぱいになりました……。

 

 

 

 

 

12時〜13時


今日も別のお宅のシッターだったため、

時間まで作業の続きをして、バイトへ!!

 

 

 

 


14時〜18時

 

幼稚園へ下の子のお迎え→そのまま小学校へ上の子のお迎え→2人を語学学校へ→お家に帰宅。パパさんが帰ってくるまで子供たちと遊ぶ

 

 

 

という流れ。

 


昔、親に保育園に迎えに来てもらったの思い出します(笑)

 

 

うちの親は、母が外で働いていて父が家で働いてるので父が迎えに来てたのですが、

 

 

 


まあ〜

ズボラな父親で……

 

 

 


来ないんですよね〜〜

 

 

 


保育園に、

 

 

迎えが(笑)

 

 

 

 

で、私はいつも友達に

なっちゃんのお父さんまだこないの?」

と言われてて、

 

 

私は6歳児にして

「いつものことだから」(やれやれ)

という感じで、保育園の先生と椅子に座って待ってたんですが

 

 


今にして考えると保育園の先生が一番かわいそうだなと思います(笑)

 

 

 

 

話を戻しまして、

 

 

 

語学学校の授業中は基本的にすることがないので、このブログを書いていたのですが、

 

 

 

そこで待機室の超絶美人のママさんに

 

 

「シッターの方ですよね?」

と話しかけてもらい、

 


「あ、はいそうです!!」

 


と緊張気味に返したら、

 

 

 

「あの、なんか本当に素晴らしいシッターさんだって噂を聞いて、

でも日本帰られちゃうって聞いたので。

私もご縁があればお願いしたかったんです(;_;)」

 

 

 

私「?!!!!!?!!!」

 

 

 

普段褒められることがないので、なんかすごい照れてしまい(しかも美人だし)

 


顔がぶわっと熱くなって

 

 

 

「い、いや、そんな大層なものでは……←?」

 


と、わけの分からない返事をしてしまいました……(笑) 

 

 

 

 


どうやらママさんネットワークのくちコミで

私の話がでているみたいで、(ありがたすぎる…)

 


確かに

「○○さんのお母さんから聞いて、うちもお願いしたいです」

という連絡をいただくようになり、

 

 

 

なんだかフリーランサーの気分だな〜とは思っていたのですが

 

 

 

ありがたすぎて、照れるし嬉しいし、はげそうでした。

 

 

 

 


( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

影でいい噂されてるのを知るのってこんな感じなんですね……

 

 

 

 


なんか……

 

 

 

 


実は最近、

昔付き合ってた人がYoutubeで私の悪口を世界発信するという事件が起きまして

(もう笑うしかない)

 


いろんな意味でかなり心が折れたのですが……

(snsで堂々と宣伝が流れてきたんですが、再生回数50回くらいだったので、消してもらいました(;一一))

 

 

 

 

 

 

なので、なんか余計に嬉しかったです。

( ;∀;)

 

 

 

 

 

本当にそんな大したことしてなくて、

子供と楽しく遊んでるだけなんですが(笑)

 

 

 

でも、せっかくだから日本でも活かしたかったなあと思いました。

 

 

日本では資格を取って会社に所属してお客さんを取るシステムらしいので諦めましたが……

 

 

 

  

もっとルーズになってくれたらいいのになあ〜〜

 

 

 

 

 

 

18時〜20時30分


シッターのバイトを終え、

ベルヴェデーレ宮殿に向かう。

 

 

 

 

なぜかというと!!

 

 

今日は月に1度のベルヴェデーレ宮殿無料開放金曜日だからです!!!

(無料日は、ベルヴェデーレ宮殿のHPで公開されてます♪)  

 


来月の無料開放日にはもういないので、

今日しかない!!

 

 

 

2回ほど降りる駅を間違え←アホ

途中1€拾ったりしながら(ラッキー♪)

 

 

ようやく辿り着くと

 

 

f:id:watabe723:20190119070433j:image

 

 


長蛇の列〜〜〜

 

 


そりゃそうだ。

 

でも、月も星もすごく綺麗!!!

 

 


f:id:watabe723:20190119070520j:image

 

 


めちゃくちゃ寒かったですが、頑張って並びました。(;´∀`)

 

 

 


マドリードの美術館もこんなんだったなあ。

 

と再び夏を思い出す(笑)

 

 


そして、

ほぼ凍えながら約1時間ほど並び、入場!!

 

 

 

この宮殿はクリムトという画家の絵が有名らしいのですが、

 

 

 

実は私、そのクリムトさん

 

 

 

 


名前すら知りませんでした(笑)

 

 

 


知りませんでしたが、とりあえずそのクリムトの名画らしい「接吻」を見に行く!!


野次馬精神だっ!!!!!

 

 

f:id:watabe723:20190119070717j:image

 

 

綺麗でした!!!

すごいゴールドでゴージャス!!

 

「美しい」というより「きらきらしてて綺麗」

 


という印象でした(・∀・)

 

 

 

 

f:id:watabe723:20190119070800j:image

 


こちらの絵も有名らしいのですが、

私はこっちの絵のほうが好きだなーと思いました!

 

この女の人の表情がかなり好みで、体の描き方も好き!!!

 

 

f:id:watabe723:20190119070900j:image
f:id:watabe723:20190119070857j:image

 


ゴッホルノワールもありましたが、

 

やっぱりゴッホアムステルダム

ルノワールはパリにある絵が好きです。

 

 

 

f:id:watabe723:20190119071012j:image

 

 

「これ、好きだな〜」と思い、作者を見たらモネだったということが度々あるのですが、

 


今回も例にもれずモネでした(笑)

 

 

こういうことある度に運命感じます(*´ω`*)

 

 

 

モネはこの絵の他にも2つくらいあるらしいのですが、

この前近代美術館に来ていたので頑張って探しませんでした。

 

一通りまわってなかったので、多分まだ出張中な気がする……

 

 

 

 

f:id:watabe723:20190119071125j:image

 


スタッフオンリースポットでみんなが写真撮ってたので私も撮りました。(ミーハー)

 

 

 

 

f:id:watabe723:20190119071134j:image

 


外を眺めてぼんやり。

 

 


結局40分程で満足して、帰宅。

 

 

 

 

21時30分


帰宅


帰りにスーパーで夜ご飯の材料買ってたら遅くなりました。

 

 

 

 

21時30分〜22時


シャワー

 

 

 

22時


洗濯

 

 

白ワインと生ハムとサラダを食べながらブログを書いて、洗濯終わるの待ってます。

 


こんな感じで、私の3日間終了です〜〜!!!

 

 

 

 

割りとアクティブな3日間でしたが、

普通に1日家からでない日もあります(^_^;)

 

 

それこそ、多分明日とか出ません(笑)

 

生コンサート聞きに行くかなー?

くらいです。

 

 

 

特に海外だからということもなく、

マイペースに過ごしてます(・∀・)

 

 

あとは、

最近いけてませんが、水曜日の夜は日本語を勉強してる学生たちとの飲み会があるので、そこに参加したり、

 

 

すごく面倒見てくれるトランペット奏者のお姉さんとコンサート聞きに行ったり

 

 

タンデムの子と勉強したりしてます! 

今は風引いてて年明けからあってないんですが、

2月は1ヶ月、その子の家に泊まります\(^o^)/

 

 

 


こんな感じの、私のウィーン生活でした!!

 


日本と違うところは、やっぱり身近に音学があるところですね。


日本帰ったら恋しくなりそうです(笑)

 

 

 

 

 

それではまた次回!

なつみ(๑˙❥˙๑)

 

 

オーストリア在住♪音楽の都、ウィーン暮らし⑥バーデン&ザルツブルクの旅!年末のあれこれ

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!!

 

平成最後の年は、無事ウィーンで越しました!

ちなみに「あけましておめでとう」はドイツ語で

Frohes Neues Jahr (フロイエ ノイス ヤー)」と言います。

 

 

若者言葉ではなんか別の言葉があるのかな。

今度友達に聞いてみます。

 

 

年末年始、みなさんはどう過ごしましたか?

 

 

私は新年を

「友達とわいわい迎えたい!!」&「海外で迎えたい!!」

というのが夢だったのですが

 

その夢は25年間叶わず、毎年家でまったり迎えて

「ああ、今年も友達と迎えられなかったなあ…」

と地味に悲しむのがお決まりでした。

(私の友達はみんな家から出なかったり、実家に帰ったりする)

 

 

しかし!!

 

 

今年はついに2つの夢が叶いました!!!!!!!( ;∀;)(感涙)

 

 

 

晦日

オペラ座でついに立見デュー!!

 

f:id:watabe723:20190116120853j:image
f:id:watabe723:20190116120849j:image

 

 

見たのは、大晦日と元旦にのみ公演されるオペラ「こうもり」です(*^ω^*)

 

 

 なぜこの2日しかやらないのかというと、

このオペラは大晦日~元旦にかけてのお話だかららしいです。

 

 

初オペラの感想は…

すごくおもしろかったです!!!

 

 

コメディだったのもあって、オペラの高い敷居を軽々飛び越えてくれました!

しかも、席にモニターがあるので、日本語字幕が見れるんです!!

 

ありがたすぎる!!!( ;∀;)

 

舞台セットも素晴らしくて、

「今までこんなに完成度の高いセット見たことない!」

というくらいでした。

 

 

家の中のセットも舞踏会のセットも、本物を見ているみたいで…

 

写真を撮れなかったのが残念ですが、すごく感動しました。

 

 

 

話のあらすじを書きたいのですが、

かなり説明がすごくめんどくさいので(すいません笑)

ウィキペディアのリンク貼っときます!!

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

雑に説明すると、

奥さんの浮気相手が旦那と間違われて警察につかまったり、

はたまた旦那さんは仮面舞踏会でナンパした相手が実は奥さんだったりとか

 

とにかくそんな感じで、わちゃわちゃする話です!!(笑)

 

 

 

立見は頑張って2時間半前に並びましたが、

 

すごく人気の演目だったので昼から並んでいる人もいました……。

すごい…。

 

長いオペラで足が辛かったですが、

立見席はすごく真ん前でみれるので、

4€でいいものが見れたのでもう感謝しかなかった( ;∀;)

 

 

2018年最後にすごくいいものが見れてよかったです!

 

 

 

 

 オペラを見終わった後は、友達と待ち合わせて市庁舎までビールを飲みながらお散歩。

 

この日は歩行者天国になるので、堂々と光のアーチの下を歩きました。

 

 

f:id:watabe723:20190116121350j:image

 

 

オペラ座~市庁舎まではゆっくり歩いても20分しないくらい。

 

ウィーンのいいところは、散歩してると主要スポットほぼまわれるところです。

楽しい。

 

 

 

 

そして!

新年カウントダウン!!

 

 

パーティー会場のように音楽が流れていて、

設置されているステージに立っている人が

「あと30秒!!」とカウントダウンしてくれます。

 

そして3、2、1で 花火バーン!!!!!!!!!

 

 

f:id:watabe723:20190116122115j:image

 

動画をスクショしたので迫力がアレですが、

いろんなところから花火が上がります!!

 

 

楽しかった。( ;∀;)

 

 

花火と同時に「美しき青きドナウ」というワルツが流れウィーンっ子たちは踊りだします。

 

↓この曲。

 

 

 

 

 

私も友達と踊ってみましたが、なんせビール片手にもってるしうまく踊れなかった…(笑)

 

 

実は大晦日は舞踏会も開かれるウィーン。

新婚旅行に旦那とこの大晦日の舞踏会に参加したい!!

という新たな目標ができました(まず彼氏作ろう)

 

 

その後、警察官の方と「あけおめー!」と言って写真をとり、

 

f:id:watabe723:20190116122306j:image
f:id:watabe723:20190116122301j:image

 

 

クリスマスマーケットがまだやっていたのでちょっとぶらぶらして解散。

 

別の友達の家でドイツ&英語の歌で朝までカラオケ大会して家に帰りました。

 

 

 

楽しい大晦日でした(*'ω'*)

 

 

 

 

話は前後しますが、クリスマは何をしていたかというと

 

f:id:watabe723:20190116122349j:image

 

シュテファン大聖堂のミサに参加してきました!

 

 

こっちではクリスマスは神聖&家族でゆっくり過ごすものなので、街は本当に静かです。

 

スーパー&カフェ&クリスマスマーケットもほとんどお休み。

 

そりゃあクリスマスって本来イエスキリストの誕生日祝うものですから!!

あるべき姿ですよ!!

日本はいつから恋人たちの日になったんやら(妬み)

 

 

 

食材を買い忘れた私は、イブは市庁舎のクリスマスマーケットでご飯を食べました。

 

市庁舎だけはイブもマーケット開いてます!

ありがとう!!

24日、25日、26日は、大きいスーパーでも大体午前中で閉まるので、

旅行予定の方はお忘れなく…。

 

ちなみに営業しているカフェは予約必須です。

寒空の下ならんでいる人もいましたが、

カフェ入るのにもディズニーのアトラクション待ちです。

 

 

 

話は戻りまして、ミサは深夜の0時から。

 

人がすごい多いです。

多分日本の初詣的な感じ。

 

普段は閉まっているシュテファン大聖堂の正門から司祭さんが入ってきて、

約2時間のミサがスタート。

 

なんだか神聖な気持ちになりました。

 

 

帰りは私達も正門から出れるのですが、

大きい門から退場するのは特別感があってよかったです。

 

 

25日は朝からシッターの仕事だったので、子供たちとスマブラしてました。(仕事とは)

 

サンタさんからプレゼントもらって喜んでたんですが、

「昨日の夜はタブレットで、サンタさんの動きをリアルムで見てたんだよ!!」

と言われて、

「サンタ業界もデジタル化が進んでるんだなあ」

と感じました。

 

あと5年後のサンタ業界はどうなってるんだろうか。

 

 

 

そして26日は「ザルツブルク」へ小旅行してきました!!

 

f:id:watabe723:20190116122541j:image
f:id:watabe723:20190116122537j:image

 

 

この日は久しぶりの快晴で、

これはもう遠出するしかない!

 

と思い、朝起きてそのとき決めました。

 

モーツァルトの生まれ故郷「ザルツブルク」は、ウィーンから片道3時間ほど。

 

「prater stern」駅につくと、ちょど次の列車が10分後!

ラッキー。

列車は多分、1時間に1本くらいでてると思います。

 

チケットは、列車の中で車掌さんが来た時に言えばその場で買えます!

写真取りわすれましたが…片道30€ほど。

 

ネットで買えば片道20€で済むので、ネットでの購入をお勧めします。

列車の発車前なら、ネットでギリギリ購入できます。

 

 

電車に揺られているうちに眠くなり、気付いたら到着。

 

 

ザルツブルグのモデル観光コースを書いてくれている記事があったので、

その通りに進みました。

 

f:id:watabe723:20190116122654p:imagef:id:watabe723:20190116122719p:image

 

 

画像はこちらのサイトから

https://tabijozu.com/salzburg-course

 

 

最初に行っておきますが…

 

今回のザルツブルグでは、観光スポットのどこにも入場していません!

ただ街中ぐるっと歩いただけなので、ご了承ください!

 

それでも楽しかったです(*'ω'*)

 

 

まずはルート通り、ミラベル宮殿に到着。

 

f:id:watabe723:20190116122800j:image
f:id:watabe723:20190116122805j:image

 

いい天気!!!

「散歩するの気持ちいな~」

 

と思いながら庭園をぶらぶら。

 

 

そのままお城の庭園を出て、三位一体教会を通り過ぎ

 

f:id:watabe723:20190116122850j:image

 

 

モーツァルトの住居へ。

 

f:id:watabe723:20190116122916j:image
f:id:watabe723:20190116122912j:image

 

 

 

そしてマカルト橋を渡る。

 

f:id:watabe723:20190116123107j:image
f:id:watabe723:20190116123103j:image
f:id:watabe723:20190116123332j:image

 

ここからの眺めがすごい綺麗です!!

写真スポットみたいでめちゃめちゃ混んでました。

 

あと、もはやヨーロッパ定番の恋人たちの鍵。

ヨーロッパの恋人たちは隙あらば橋に鍵かけるなあ。

 

 

この橋を渡った先には、ゲトライデ通りというかわいらしい通りがあります。

 

f:id:watabe723:20190116123442j:image
f:id:watabe723:20190116123446j:image

 

 

この通りは本当にかわいくておしゃれ!

 

 

f:id:watabe723:20190116123602j:image

 

 

もうマックですらおしゃれ!

 

 

 

遠くに山が見えるのがまたたまらない。

すごく陳腐な表現をすると、進化した竹下通り感があります。

 

 

そして、この通りの中にはモーツァルトの生家があります。

 

f:id:watabe723:20190116123708j:image

 

 

意外と近場でのお引越しだったのね。

 

 

 

そして、通りを端まで抜けると

 

 

f:id:watabe723:20190116123809j:image

f:id:watabe723:20190116124055j:image

f:id:watabe723:20190116123922j:image

 

 

レジデンツ広場でのクリスマスマーケットが!!

 

 

f:id:watabe723:20190116123851j:image

 

 

雪山を眺めながら、プンシュを飲みました。

 

 

「クリスマスマーケットで紅茶を買いたいな~」

と思っていたのですが、残念ながらウィーンでは見つけられず諦めかけていたら

 

f:id:watabe723:20190116123951j:image

 

なんとザルツブルグのマーケットで発見!!

「クリスマスフレーバー」という、シナモンの入った茶葉がすごくいい香りで、

即決で購入しました。

 

一応親へお土産も兼ねてるので、日本で飲むのが楽しみです。

 

 

そのあとは、教会に入り、

 

f:id:watabe723:20190116124027j:image

 

墓地を抜け(外国の墓地ってなんでこんなお洒落なの…といつも思う)

 

f:id:watabe723:20190116124200j:image
f:id:watabe723:20190116124203j:image

 

 

 

映画サウンドオブミュージックの有名な撮影スポットへ。

 

f:id:watabe723:20190116124254j:image

 

 

といっても、実はこの映画を見たことないので、

「ほーん」という感じで写真だけ取りました(笑)

 

いつか映画見ようと思います。

 

 

そして、次は美術館へ。

 

ここには絵を見に来たわけではなく、

この美術館のエレベーターでメンヒスベルクの丘の上までいけるんです!

 

エレベーターだけのチケットがあるので、安心してくださいね♪

 

ちなみに私は登り分だけ買って、くだりは徒歩で降りてきたのですが、

すごく楽しかったのでオススメです。

 

 

丘の上はこんな感じ!!

 

 

f:id:watabe723:20190116124347j:image
f:id:watabe723:20190116124343j:image

 

 

ザルツブルグを一望できます!!

 

写真でもきれいですが、現実はこの何倍も綺麗でした(寒かったけど)

 

遠くに見えるホーエンブルク城と雪山が相まって、

「なんて綺麗な街なんだろう…」とぼーっと眺めてました。

 

 

帰りは星を眺めながら山を下っていたら、

 

途中に高級ホテルを発見。

 

f:id:watabe723:20190116124447j:image

 

 

教会もありました。

 

f:id:watabe723:20190116124523j:image

 

 

そして地上につき、川沿いをぶらぶら。

 


f:id:watabe723:20190116124617j:image
f:id:watabe723:20190116124621j:image

 

 

ザルツブルグは本当に星が綺麗で、

ちょうど年末だったのもあって、夏の旅行を思い出しながら、

 

「今年は本当にいろんなことがあったなあ」と浸りつつ駅に向かいました。

 

 

ザルツブルクは、ただ歩いてただけなのに、満足感がすごかったです(笑)

 

1泊してのんびり観光しても、すごい楽しいと思います(*^-^*)

 

 

 

 

時系列は戻って……

 

先ほど書いた大晦日を過ごした後、

 

 

年明けは「モネ展」が終わってしまう前に近代美術館へ。

 

f:id:watabe723:20190116133230j:image

 

こっちの年始はあっさりしているので、

31日にワー!!っと盛り上がって1日にゆっくりしたあと、2日から通常運転です。

 

いわゆる「冬休み」もクリスマスにあるので、

日本とはクリスマスと大晦日が逆です。

 

 

f:id:watabe723:20190116124927j:image
f:id:watabe723:20190116124859j:image
f:id:watabe723:20190116124908j:image
f:id:watabe723:20190116124912j:image

f:id:watabe723:20190116124946j:image

 

何度も書いてますが、モネは一番好きな画家なので新年早々癒されました。

 

そして嬉しいことに、シャガールも!!

 

f:id:watabe723:20190116125116j:image

 

この絵は本当に綺麗で素敵だった…。

 

モネ展に人が流れていたので、

座ってゆっくり眺めることができました。

 

 

この1年、いい絵をたくさんみれて本当に幸せです。

 

 

悲しいことに日本画にまったく興味がないので、

いつでもモネやゴッホシャガールを見に来れるヨーロッパの人が羨ましい…。

 

 

ウィーンの美術史美術館にある、

バベルの塔」と「青いドレスのマルガリータ」も帰国までに身に行く予定です。

ウィーンも名画が豊富で嬉しい(´∀`*)

 

 

 

そして!!

先週はついにウィーン近郊の町の、

バーデンへ!!

 

ベートーヴェンがあの有名な最後の交響曲、「第9」の大半を書き上げた街です!!

 

 

知らない人はこちら↓

 

 

 

53:25~が有名なフレーズだと思いますが、

 

52:05~の部分と、第1楽章の14:36~第2楽章の出だし(15:40~)までもかっこいいので、ぜひ聞いてみてください!

 

 

余談ですが、このカラヤン指揮の第9が大好きなのですが、ちゃんと動画見るとやっぱりカラヤンってイケメンですよね。

天才指揮者でイケメンって、最高ですね。

 

 

 

 

話は戻って、この日は朝9時くらいに家を出発。

 

ウィーンからバーデンは列車で30分ほどなので、本当に気軽に行けます!

 

オペラ座からもバスがでていて、それは1時間半くらいかな?

 

 

到着~。

 

f:id:watabe723:20190116125318j:image
f:id:watabe723:20190116125328j:image
f:id:watabe723:20190116125323j:image

 

 

とってもいい天気!!

昨日雪がふったのか、ちょっと積もっていました。

 

バーデンは温泉街として有名な街で、

ベートーヴェンは難聴に加え「痛風」「リュウマチ」も患っており、

体はボロボロ。

療養のためにこの地に住んだそうです。

 

ちなみに、モーツァルトの奥さん「コンスタンツェ」もこの地で療養しており、

モーツァルトはその間奥さんの面倒を見てくれた、合唱団の指揮者の友人「シュトルさん」にミサ曲「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を捧げたそう。

 

 

 

 

いい話だなー。

 

 

しかし、私の目的はバーデンの温泉でも教会のミサでもなく

 

 

ベートーヴェンの第9の家!!

 

f:id:watabe723:20190116125436j:image
f:id:watabe723:20190116125441j:image

 

中央駅から20分ほど歩いて到着。

改装工事中でしたが、

「ここにベートーヴェンが住んでたよ」という石板は見れました。

 

 

幸い(?)お客さんが誰もおらずゆっくり鑑賞。

 

 

f:id:watabe723:20190116125558j:image
f:id:watabe723:20190116125545j:image
f:id:watabe723:20190116125601j:image

f:id:watabe723:20190116125549j:image
f:id:watabe723:20190116125608j:image
f:id:watabe723:20190116125612j:image
f:id:watabe723:20190116125554j:image

 

オーディオガイドに日本語があったおかげで、

ベートーヴェンのことをすごく知ることができました。

 

 

多分昔ピアノを習ったことがある人なら絶対弾いたであろう「チェルニーの練習曲」。

 

そのチェルニーと仲が良かった、という話や

ベートーヴェンオーストリアに留めるために、大公たちが生涯のお金を保証した話。

 

ベートーヴェンの秘書が自分のことをよく見せるため、

ベートーヴェンの伝記を捏造した話(最低か)などなど。

 

 

ありがとうオーディオガイド!!

というくらいいろんな話が聞けます。

 

 

そして、第9の部屋では、

カラヤン」「バーンシュタイン」など、有名指揮者別の「第9」聞き比べができます!!

 

これがおもしろい。

 

f:id:watabe723:20190116125745j:image

 

指揮者によって本当に演奏が違って、

調まで変わるのか!と感動しました。

 

大きい部屋では合唱パートのある第4楽章が大画面モニターでゆっくり鑑賞できます。

 

f:id:watabe723:20190116125830j:image
f:id:watabe723:20190116125834j:image

 

ベートーヴェン直筆の楽譜も見れるのですが、

1ページ丸ごと大きく✖が書いてあるページもあり、

「ここの部分はどんなメロディがあったのかな」と気になったりしました。

 

 

先ほども書きましたが、お客さんが誰もいなかったので

いすに座ってゆっくり聞いてたのですが、

 

第9って表題が『歓喜の歌』なんですよ。

特に合唱パートの第4楽章が本当に明るくて。

 

「難聴が進んで本当になんにも聞こえなくなて、体も痛くてボロボロなのに、この曲をこの家で書いたんだよなあ…」

 

としみじみ感じたらなんかね、

 

泣けてきちゃってね。

 

涙がつーっと頬を伝いました。

 

 

( ;∀;)

 

ベートーヴェン好きすぎか!!と自分に突っ込みましたが(笑)

 

でも、すごくないですが。

 

チャイコフスキーの「悲愴」って曲を前に紹介しましたが、

あれはチャイコフスキーが割と精神ボロボロの時に書いた曲なんですよ。

 

画家のゴヤも精神病んでるときに「黒い絵」というとにかくやばめの絵を描いてたのに(確かマドリードで見た)

 

 

ベートーヴェンは耳も聞こえないし病も患ってる中、

1時間近くの交響曲、そして「歓喜の歌」を書いて亡くなったんですよ。

 

 

かっこよすぎか…

 

 

この家に来てますます、ベートーヴェンが好きになりました。

 

 

これでベートーヴェンを好きになった人は今年の年末、

ぜひ一緒に第9を聞きに行きましょう。

 

 

 

「本当にこれてよかった…」と大満足で家を出ると、あんなに晴れてたのに雪が降ってました。

 

f:id:watabe723:20190116125911j:image

f:id:watabe723:20190116125942j:image

 

 

おかまいなしに、散歩好きのベートーヴェンもよく訪れていた丘の上へ向かいます。

 

 

f:id:watabe723:20190116130012j:image

 

 

めっちゃ綺麗!!!

 

10分くらい登っただけで街を一望できちゃう!!

 

ぼーっと景色を眺めて、駅に向かいました。

 

丘をおりたら再び快晴になってました(笑)

 

f:id:watabe723:20190116130043j:image

 

 

オーストリアは山に囲まれてるので、本当に天気が変わりやすいです。

 

 

 

そして、「いい小旅行だったなあ」と思い、列車に乗ると

 

 

はい。列車間違えました。

 

 

 

 

(^^)

 

 

 

 

列車乗って15分後くらいに気づいて降りたのですが、

降りた駅は急行の止まらないローカル駅。

 

次の列車は1時間後。

しかもスマホのバッテリーが9%。

 

 

 

 

(^^)(^^)

 

 

 

 

 

急行が止まる隣駅が徒歩30分ほどだったので、歩きました。

 

 

 

もはや自分のこの性質にも慣れたので、

はあ~やれやれ、と思いながら散歩を楽しみました。

楽しかったです。

 

 

 

こんな感じの年末年始でした!

 

 

 

さて、来月には日本に帰国するんですが、

 

昨日シッター先で、

「日本帰っちゃうんですよね…」とママさんと子供たちに寂しがられ、

「あ、そうか日本帰るのか」と再確認しました。

 

 

この街並みとも、あと1ヶ月でお別れかーと思い、

 

日本に帰るの楽しみなんですが、帰りたくないという

なんだか不思議な気持ちです。

 

でもあれですね。

日本帰って身近に音楽がなくなることが一番残念です。

日本の音楽大学でももっと演奏会とかしてくれないかなー!

 

 

 

2019年の抱負は「こっちで得たものを形にすること」です!!

頑張ります。

 

 

 

あと1回くらい、こっちでブログ更新したいなあ。

ちなみに旅ブログは、

日本帰ってしばらくあるであろう無職期間にぼちぼち更新します。

すみません。

 

 

遅くなってもパリからの旅も絶対書き上げるんで!!

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

それではまた次回

なつみ(๑˙❥˙๑)

 

 

オーストリア在住♪音楽の都、ウィーン暮らし⑤忘れられない音とクリスマスマーケット

 

 

 

お久しぶりです!

気付いたら前回の投稿から1ヶ月もたっている…。

 

自分の中で勝手に2週間に1回を目標にしていたのですが、時間が流れるのが早くて怖いですね。

 

 

 

近況はというと、シッターの仕事は固定のご家庭と、

「臨時でお願いしたい!」というお家からもお声がかかり、そこそこお仕事入ってます。

楽しんでバイトしてます。

 

10月頃は悩んでたのが懐かしい……(笑)

 

来週はママさんに誘われて、子供たちの発表会に行ってきます!

いつも練習してるの見てるからかなり楽しみ(*'▽')

 

 

今は本当に、「こうなってよかたな」と心から思えます♪

 

 

あとはこっちで知り合えた音楽家の人たちに取材させてもらい、

カフェで漫画のプロット書いて、家で絵を練習してる日々です。

 

 

気持ちの問題もあって、先月くらいからやっとやりたいことに着手できてます!

 

 

胸をはって日本に帰るため、頑張ります!

(`・ω・´)

 

 

 

前置きが長くなりましたが…、

 

 

 

ウィーンはただいま冬真っ盛り!クリスマスシーズンです!

 

f:id:watabe723:20181212104719j:image
f:id:watabe723:20181212104728j:image
f:id:watabe723:20181212104723j:image
f:id:watabe723:20181212104715j:image

 

 

初雪は11月にふりました(笑)

 

クリスマスマーケット、いっぱい始まってます!

 

 

 

というわけで、

 

今回はクリスマスマーケットの話と、

 

あと私がこっちに来て聞いた、

生涯忘れることはないだろうなというコンサートの話を、

自分のために残す日記みたいなものとして書こうかなと思います。

(といっても、全部日記なんですが笑)

 

 

 

まずコンサートの話から書きます!

 

 

ツイッターにはちょっと書いてたんですが

 

10月20日に聞いた

イスラエルオーケストラの

チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」

 

が、とにかくね、素晴らしかったんです。

 

youtube貼っておきます。

 

 

 

 

 

この動画はベルリンフィル+カラヤン先生の素晴らしい演奏です。

 

この曲は「悲愴」というだけあって出だしがかなり重々しいのですが、

第3楽章(26:33秒~)

はとっても華やかで、ファンファーレのような音もあって聞いててすごく気持ちが上がるんです!

 

しかし、第4楽章(34:56秒~)

でまた暗くなり…最後は音がだんだん消えていって終わるんですが、

 

この第3楽章と第4楽章が、イスラエルオケ、素晴らしかった…。

 

特にね、最後の終わりが本当に…言葉にできません。

 

 

私は演奏が終わってから3秒くらい放心していたのですが、

他のお客さんもみんな放心してました。

 

そして、指揮者が手を下して3秒くらいたったあと、

思い出したように拍手→スタンディングオベーション

が、映画やドラマではなく現実に起こったんです。

 

 

 他にもこの演奏のことをブログに書かれていた人がいて、

その人は

「観客みんな地獄につれていかれて、そこを垣間見てしまい放心していた」

 

と書かれていて、

 

いい意味で笑いましたwwwww

 

これはすごく的確な表現だなとw

 

 

私の場合、地獄に連れていかれたわけではないのですが、

例えるなら「無の世界」を見たという感じです。

 

音に連れられて「無」の世界に入り込み、そこからしばらく抜け出せず、

ちらほら出始めた拍手の音で

 

ハッ!!

と戻ってきて「拍手しなきゃ!!!」

 

と思ったのを、今でもはっきり覚えてます。

 

 

 

あれは本当に変な感覚でした。

 

もしかしたら、

今後一生出会えない演奏かもしれません。

 

 

 

交響曲第6番は、チャイコフスキーが死ぬ前に書いた最期の曲なのですが、

 

このイスラエルオケの指揮者、

ズービン・メータさんは病気で療養しており、

復帰初のコンサートだったそうです。

 

一緒に見に行った人と

「死の淵を見たからこその、あの演奏だったんじゃないか」

と話しました。

 

 

 

こういうことが起こるから、本当にクラシック音楽が好きです。

音楽の力は無限大だと思い知らされました。

 

この演奏が聞けただけで、私はウィーンに来てよかったです。

 

 

……

 

 

ウィーンのオケじゃないけど!!!!(笑)

 

 

 

もちろんウィーンフィルは安定していつも素晴しく、感動を与えてくれるので、

私の毎月の楽しみです。

 

本当にここは音楽好きにとっては素敵な街です(*^^*)

 

 

 

 

 

オケの話が長くなってしまいましたね!

 

そろそろ、クリスマスマーケットの話をします!!笑

 

 

ウィーンだけなのかは分かりませんが、

 

実はクリスマスマーケットでは、

場所ごとに

ホットワインやプンチが入っているコップの種類が違うんです!!

 

どこもかわいい!!

 

そのコップのコレクションを集めるのが今の私の趣味です(笑)

 

ただ、コップは買うと高いので、

(あと持って帰るの荷物になるし…)

プンチを飲んで写真だけ取ってます。

写真コレクションです(。-∀-)

 

(コップは返却すると4€戻ってくるんですよ!)

 

 

というわけで、

それぞれのマーケット感想と、

私の集めたコップ写真コレクションを見せていきたいと思います!!

 

ウィーン大学

コップオススメ度★★★

 

f:id:watabe723:20181212110154j:image
f:id:watabe723:20181212110147j:image
f:id:watabe723:20181212110151j:image

 

 

初のクリスマスマーケットはここ!!

コップはクッキーマンのデザインですごいかわいいです(*'ω'*)

大学の中にある観覧車もライトアップして、綺麗&もちろん遊べます。

 

 

 

 

➁市庁舎

 

コップオススメ度★★★

 

 

f:id:watabe723:20181212111859j:image
f:id:watabe723:20181212111834j:image

f:id:watabe723:20181212111907j:image
f:id:watabe723:20181212111853j:image
f:id:watabe723:20181212111848j:image

 

 

ここのコップはなんと4種類!!

大きくて綺麗なマーケットです。

ぺンチやハサミ型のチョコレートが買えます。

(かなりリアル笑)

 

 

 

 

③カールスプラッツ

 

コップオススメ度★★

 

f:id:watabe723:20181212112153j:image
f:id:watabe723:20181212112132j:image
f:id:watabe723:20181212112141j:image
f:id:watabe723:20181212112147j:image

 

 

 

形はスタンダードだけど、デザインはかわいいコップ♪

このマーケットは藁があったり羊がいたり、

イエス・キリストが産まれたお話に寄せてあるのかな?

という感じです。

テーマがあっておしゃれです。

 

 

 

 

④シュテファン大聖堂

 

 コップオススメ度★★★

 

 

f:id:watabe723:20181212112314j:image
f:id:watabe723:20181212112309j:image

 

 

長靴のコップかわいいです!!

多分1番アクセスしやすいマーケット。

 

 

 

 

 

⑤シュピッテルベルク

 

コップオススメ度★

 

 

f:id:watabe723:20181212112522j:image
f:id:watabe723:20181212112518j:image
f:id:watabe723:20181212112513j:image

 

 

コップには聖書の文字が書いてあるらしい。あまりオススメではないです(笑)

でも、マーケットは石畳をお散歩しながらめぐれるので、

すごく楽しいです!

オススメ。

 

 

 

 

⑥マリアテレジア広場

 

コップオススメ度★★★(★)

 

f:id:watabe723:20181212113111j:image
f:id:watabe723:20181212113253j:image
f:id:watabe723:20181212113323j:image

 

 

 

このサンタさんのコップ、めっちゃかわいいです!!

初めて買うか迷いました(笑)

両端の博物館と美術館も、ライトアップされていて綺麗です。 

 

 

 

 

 

⑦マリアヒルファー通り

 

コップオススメ度★★

 

 

f:id:watabe723:20181212114816j:image
f:id:watabe723:20181212114809j:image

 

 

茶色と白のデザインがかわいいコップ♪

こじんまりしたマーケットなので、

お買い物通りで有名なマリアヒルファーでの休憩にオススメ。

 

 

 

 

シェーンブルン宮殿

 

コップオススメ度★

 


f:id:watabe723:20181212113224j:image
f:id:watabe723:20181212113134j:image
f:id:watabe723:20181212113152j:image
f:id:watabe723:20181212113227j:image

 

 コップはあまりオススメではないですが、

 

キャラメルプンチがおいしい!!

グラーシュがおいしい!!!

 

他のマーケットよりご飯の種類が豊富+おいしいです!!!

 

何より宮殿がきれい(*'▽')

地元のウィーンっ子もオススメのマーケットです。

 

 

 

 

⑨テュルケンシャンツパーク

 

コップオススメ度★

 


f:id:watabe723:20181212113311j:image
f:id:watabe723:20181212113239j:image
f:id:watabe723:20181212113220j:image

 

 

友達の家に遊びに行ったときに連れていってもらいました!

完全に地元のマーケット、

観光客0です(笑)

友達の家に泊りに行ったときに行く「夏祭り」のような、

わくわく感と特別感がありました。

 

ほおずきのライトが綺麗でした♪

(鏡に人が映ってますが、友達です。心霊じゃありませんw)

 

 

 

 

 

 

⑩ホーフブルク王宮前

 

コップオススメ度★★★

 


f:id:watabe723:20181212113142j:image
f:id:watabe723:20181212113257j:image

 

 

ハート型のかわいいコップ♪

とても小さいマーケットですが、アクセスしやすいので気軽にこれます♪

 

 

 

 

⑪フライウング

 

コップオススメ度★★

 


f:id:watabe723:20181212113318j:image
f:id:watabe723:20181212113118j:image
f:id:watabe723:20181212113243j:image
f:id:watabe723:20181212113146j:image

 

 

 

ホーフブルク王宮からお散歩してここまでこれます。

コップは2種類あって、写真に撮ってない方はかわいいので★2つです!

(買ってからもう1つあることに気づいた…)

周りの建物がいい感じで、音楽も楽しめます♪

向かいにはBIO食材のみのマーケットも!

 

 

 

 

⑫プラーター公園

 

コップオススメ度★★


f:id:watabe723:20181212113306j:image
f:id:watabe723:20181212113232j:image
f:id:watabe723:20181212113128j:image

 

観覧車の絵が書いてあるコップ♪

遊園地の中のマーケットなので、

アトラクションに乗りながら楽しめます!!

 

ご近所なので散歩がてら寄ったのですが、

「友達と来たいなあ」と強く思いました(笑)

 

 

 

 

 

⑬ヴェルヴェーデーレ宮殿

 

コップオススメ度★★

 


f:id:watabe723:20181212113122j:image
f:id:watabe723:20181212113157j:image
f:id:watabe723:20181212113204j:image
f:id:watabe723:20181212113248j:image
f:id:watabe723:20181212113212j:image

 

 

友達は「cute angel!!」と言ってましたが、

私は「そうか…?」という感じなので、

★2つです(笑)

宮殿がきれいで、水餃子みたいなご飯も結構おいしかったです!

あとやばそうなチーズも買えます。

私は買いませんでしたが(笑)

 

 

 

 

以上、クリスマスマーケットリポートでした!

ほぼ制覇したのでは…?

と思えるくらい行ったと思うのですが、

ウィーンには他にもまだあります(笑)

 

制覇したという人がいれば、会ってみたいです…(。-∀-)

 

 

あとはチェコハンガリー、スロベキア

オーストリアではザルツブルク(行けたらバーデンも)

のマーケットも楽しんできます♪

 

 

寒いのが嫌いなので普段は外に出ないのですが、

こんなに活動的な冬は初めてです(笑)

 

 

 

みなさんも冬のヨーロッパに行った際は、

クリスマスマーケット楽しんでください!!(*'▽')

 

 

 

久しぶりの更新でかなり長くなりました(笑)

 

次の更新は来年かもしれないので、

 

メリークリスマス&よいお年を!!

 

 

 

追記

 

友達に手紙をだしたのですが、

シュテファン大聖堂の横にある小さいお店のポストカードがすごく綺麗でした!!

 

 

f:id:watabe723:20181212122356j:image

 

 

みなさんもウィーンに来た際にはぜひ行ってみてください(*'▽')

名前がわからないのですが、花屋さんの隣にあるお店です…(笑)

 

 

 

それではまた次回

 

なつみ(๑˙❥˙๑)

 

 

オーストリア在住♪音楽の都、ウィーン暮らし④コンサートの立見席ってどう取るの?

 

 

お久しぶりです!

 

ここ最近やっと生活が安定してきて(収入は安定してませんがw)

友達と遊んだり、勉強したりと、やっと生活らしい生活をしています!

 

この前初めてシッターの仕事をやったのですが、

やっぱり子供を育てるって大変なことだ~

と身に沁みました。

 

昔プール教室で子供の面倒をみていたバイトを思い出しました(;'∀')

 

 

子供はかわいいし、好きなんですけど、

でもそこに含まれる「大変さ」を「一部」しかまだ私は知らないので、

あまり安易に『子供を好き』とは言わないようにしてます。

多分ひねくれてるんだろうな…考え方が……。

 

でも、シッター先の子供たちはほんっとおおおおにかわいいので!

大好きです!

 

早く次の仕事入らないかなあ、と待ちわびてます。

 

あとはこの前は友達の誕生日パーティに誘われました!

 

f:id:watabe723:20181105062410j:image
f:id:watabe723:20181105062406j:image

 

 

いろんな人と話せて楽しかった!!

 

でもアメリカのドラマとかでよく見る

「みんなでゲームしていえーい!!」

みたいなのはなかったな。

もしかしたら今後あるかもしれないですので、なにかあれば更新します(笑)

 

 

さて、そろそろ本日の本題!

 

「楽友協会」と「ウィーンフィル」の立見席の取り方を説明します!

 

ツイッターにアホみたいに立ち見立ち見書いておいて、

取り方書いてなかったなあと思いました。

 

ウィーンの3大ホールは

・楽友協会

オペラ座

・コンツェルトハウス

 

なのですが、残念ながらコンツェルトハウスは立見席がありません。。

しかし、すごい人気の講演でチケットが売り切れていれば、

当日キャンセルが出た席を安く買うことが可能らしいです!

 

もし狙うなら「gibt es springerkarte?(ギプトゥ エス シュプリンガーカルテ)」

と、当日受付の人に聞いてみましょう(`・ω・´)

(多分英語でも通じるけど)

 

そして、オペラの立見には私がまだ行っていないので、

 

今回は「楽友協会」と「ウィーンフィル」のみの説明とさせていただきます!

 

 

まず、

【楽友協会でやる コンサートの立見席】は

2か月前~当日のコンサート開始30分前

(よほど人気の講演でない限りは)

まで買えます。

 

チケットオフィスは基本土日休みですが、講演の1時間前には空くので

「土日だからやばいー!」

と焦らなくて大丈夫ですよ。

 

インターネットでも購入可能です♪

 

もしカウンターで買う場合は

「立見席(stehplatzシュテープラッツ)ください!」

というだけでオッケー!

もちろん、バリバリ英語通じるので安心してください。

 

 

ドイツ語に挑戦したい方は、

「Ich hätte gerne ein stehplatz bitte!(イヒ ヘテ ギャーネ アイン シュテープラッツ ビテ)」

(立見席を一枚ください!)

 

と言えば大丈夫です。

多分、

「Heute?(ホイテ)」(今日の?)

 

と聞かれるので元気よく

 

「ja!!!!(ヤー!!!!)」

と言ってください。

 

あとはお金を払って終了!

オーケストラによって若干料金は変動しますが、

大体5~7€です。

 

このオケ人気だから事前に買っておきたい!

とい人うは、

同じように

「〇月×日のコンサートの立見席ください」

といえば発券してくれるので、安心して下さいね♪

 

 

 

続いて【ウィーンフィルの立見席】ですが、

こちら、会場はもちろん「楽友協会」です。

 

しかし、主催元がウィーンフィルの場合は、

ウィーンフィルのチケットオフィスに行かなければなりません。

※楽友協会から歩いて2分の所にあります

 

見分け方は、楽友協会のホームページに

「info」と書いてある場合

↓コレ

※画像ではインフォメーションになってます

 

f:id:watabe723:20181105062733p:image

 

 

この場合は、ウィーンフィルのチケットオフィス、またはホームページで

「コンサートの1週間前」から購入可能です。

これは立見に限らず、

ウィーンフィルの会員限定コンサート」

の一般席も、もし席に余りがあれば、同じように販売されます。

 

ネットでも購入可能ですが、

一般席を狙う場合はチケットオフィスに行った方が確実にとれるみたいなので、

タイミングの合う方は狙ってみてください!

(でも、オフィスのオープンする9時半前には並ばないと売り切れます)

 

立見席は結構余裕を持っても大丈夫ですが、

それでも早めにとることに越したことはありません。

 

 

チケットオフィスに行ったら、

あとは楽友協会のカウンターと同じように

「シュテープラッツ ビテ!」

と言えばオッケーです!

 

 

 

ウィーンフィルは本当に音が美しくて素晴らしいオーケストラなので、

ぜひ1度聞いてくださいね!

 

 

 

 

以上、立見席の解説でした。

なにか質問などあれば、ぜひコメントしてください(^^)

 

 

そろそろウィーンではクリスマスマーケットが始まるので、

友達と周るのがすごく楽しみです♪

 

他の国にも足を延ばして、日帰りでクリスマスマーケットをめぐる旅をする予定。

今年は例年よりも、

寒いけど楽しい12月になりそうです(*'▽')

 

 

と、いろいろやりたいこは多いのですが、

のんびりお散歩もしています。

 

f:id:watabe723:20181105063134j:image
f:id:watabe723:20181105063148j:image
f:id:watabe723:20181105063152j:image
f:id:watabe723:20181105063127j:image
f:id:watabe723:20181105063141j:image
f:id:watabe723:20181105063131j:image
f:id:watabe723:20181105063123j:image

 

最後の写真は、

最近のお気に入り、シェーンブルンのグロリエッテの丘。

晴れた日はとっても気持ちよくて、なんだか元気になります。

 

 

おととい部屋のカードキを取りわすれて家から閉め出され、

セキュリティに来てもらい80€払うハメになったり、(ただのアホ)

携帯割れたりといろいろ凹むことも多いですが……

(あれ?踏んだり蹴ったりじゃないか?)

 

でも、楽しいことも結構あります!

 

 

なんだか夢見てるみたいだなあと思う日々です。

 

 

日本に帰ったとき

「夢じゃなかったよ!」

と思える何かを持って帰りたい!!

 

とにかく今を全力で楽しもうと思います。

 

 

それではまた次回

なつみ(๑˙❥˙๑)

 

 

 

オーストリア在住♪音楽の都、ウィーン暮らし③ iPhoneがバキバキの巻き

 

 

こんにちは!

相変わらず、

「ワーキングホリデー」で「ワーキングしないホリデー」を送っている私です。

 

「ワーキングホリデーで仕事見つからない!どうしよう!」

と焦ってここにたどり着いた方。

 

 

大丈夫です。

 

ここに同志がいます!(笑)

 

仕事がなくなって思ったことを、ちょっと書こうと思います。

「ワーキングホリデー 仕事ない」

 

で検索かけると、

「こんな人が仕事見つからない!」

とか

「仕事が見つからない人の特徴」

とかトップにでてくるんですけど。

 

 

私個人的にはあれ、最悪だなと思います。

それって結局

「仕事見つかった余裕」

から書いてるわけであって、

ほんとに辛い時にそれってなんかの役に立つの?

と、思いましたね。

 

はい、私は落ち込んでるときにその煽り文句にすごく腹が立ちました。

 

 

それでも諦めず、

なんとか読んでいて自分の気持ちが軽くなるような記事を探していると、

ひとつだけみつかったのが

カナダで仕事が見つからずに、半年で帰国した人の記事でした。

 

 

その人の記事には

 

「カナダを離れるときに、『せっかくなら、カナダしかできない仕事に挑戦したらよかったのに』と言われて、目から鱗だった」

 

と書いてあって、その言葉に私も目から鱗でした。

 

 

その人は日本でやっていたホテルのクリーニングやジャパレスを探していて、結局見つからなかったそうで、

私もまさに同じ状況でした。

 

お金の心配ばかりして、

自分が保守的になっていたなーと感じた部分でした。

 

ここで私も、

とにかくもう、なんでも屋とかやってみるか!

それも楽しそう!

と思い、ベビーシッターでもペットシッターでもなんでもします

掲示板に書き込み、

 

 

現在、不定期ですがベビーシッターの仕事をゲットしました。

 

 

そこのお家は、お母さんがヴァイオリニストでお父さんが指揮者という、

なんとも素敵な音楽一家。

 

もちろん子供も全員楽器をやります。

(元気いっぱいだけどめっちゃかわいい)

 

しかもお母さんが日本人なので、日本語でOK!

(助かる~~)

 

子供からは日本語を教える代わりに、ドイツ語を教わろうかと思います(笑)

 

 

 

ただ、不定期で安定した収入がないので、

いまのところ、来年の4月の帰国予定を2月にしました。

それでもこれこそ

「ウィーンでしかできない体験」

かな、と思い心は軽いです。

 

 

今お仕事で悩んでいる人がいたら、

ちょっと見方を変えて、

「その国ならではの何か」を探してみてください。

 


見つからなくて辛いだけなら、

帰ればいいんですよ!!!

 

 

自分のお金できたんだから、いつ帰るのも自由です。

 

 

 

 

 

さて、

ここまで「ワーキングしないホリデー」について語りましたが、

 

今日は

 

 

f:id:watabe723:20181016040713j:image

 

 

はい。

アイフォンがバキバキになりました。

 

 

( ;∀;)

 

 

 

 

f:id:watabe723:20181016040419j:image
f:id:watabe723:20181016040416j:image

 

お昼はタンデムパートナーのサリタと一緒に博物館で遊んで、

 

その後、シッター先の子が国立音楽大学でレッスンだったため

ママと一緒に送ってきたのですが、

 

お母さんは優しいし、子供はかわいいし、

ウィーン国立音大の教授のレッスン風景見れるしで、

 

本当に楽しくてウキウキで帰ってたら

 

 

バッキバキに壊れました。

 

 

・・・・・・。

 

しかも、カメラの部分が割れてフェイスIDも使えなくなりました。

 

 

・・・・・・。

 

多分、なにかの身代わりになってくれたんだな、と思います。

 

 

幸い、保護フィルムの下でバキバキに割れたので、指は怪我しません。

 

でも、帰国までこれをつかうしかないし、

帰国しても修理代が3万(推定)なので、

 

 

日本では、お金が貯まるまでまたアンドロイドを使うことにします。

 

(。-∀-)

 

 

しかし、思ったよりショックでかいですね。

画面割れ・・・・・・。

 

 

 

やっぱりiPhoneはもろいのかな

 

 

( ;∀;)

 

 

 

 

話は変わりますが、

明日は国立音大のピアノ試験を見た後、

シッター先のママさんが出るコンサートに誘われたので行くことにしました。

 

コンサートが好きだと言ったら、

オペラ座ソリストで、オケはウィーン交響楽団の人だから!!ぜひ!!」

 

と言われて、チケットを安く取ってくれたのですが、

 

 

30€。

 

 

・・・・・・・タカイYO( ;∀;)

 

普段は学生コンサート(無料)、

楽友協会で立ち見(6€←ウィーンフィルはもっと安くて5€)

オペラ座で立ち見(6€)

で、鑑賞してるので

 

 

 

私にはイミワカンナイ。

くらい高いです。

 

 

しかし今さら断れないので、明日だけ贅沢と思ってみてきます。。

 

次からはちゃんとお金がない言って断ります。

 

ハイ。

 

 

ヨハネブラームスのレクイエムらしいので、ありがたく聞いてきます。

 

 

そういえば、今はもう日本に帰ってしまったピアニストの方とお酒を飲んだ時に

「現代に200年後にも聞かれる曲を書く作曲家はいるのか」

という話題になって

「いないよね」

という結論になりました。

 

現代に残っている曲は

神様や、死者や、王族や、自然

「自分じゃない誰かのため」

の曲だから残っているんじゃないか。

 

ということになって、

 

まあ正解は200年たたないとわかりませんが、

そういうこと考えるの楽しいなって思いました。

 

 

この街で残り3ヶ月ちょっと、

音楽を楽しめたらなと思います。

 

 

 

それではまた次回

 

なつみ(๑˙❥˙๑)

 

 

オーストリア在住♪音楽の都、ウィーン暮らし➁ ワーホリで無職になりました!

 

 

お久しぶりです。

今回も近況報告です!

 

タイトルにもありますが…

 

なんと私、無職になってしまいました!!!

 

 

( ;∀;)

 

 

とりあず、最近の生活から。

 

 

f:id:watabe723:20181004025748j:image

 

これはワインになる前のお酒「strum」です。

 

ウィーンでは9月、10月の期間限定で楽しめます。

これが、おいしい!!!

 

ジュースみたい!!

 

でも調子に乗って飲みすぎるとけっこうきます(笑)

 

 

白と赤、両方あるのですが、私は赤の方が好き!!

ぶどうの味が口いっぱいに広がるんです♪

 

 

そして、ついに半年間住む新居に引っ越しました!!

 

strumの後ろに写ってる鍋とフライパンは、

昨日IKEAで8€で買いました。(驚きの安さ)

 

 

 

f:id:watabe723:20181004025918j:image

 

こちら、窓の景色。

 

 

夜にとったんでわかりにくいですが、

あんまりよくないです(笑)

 

 

前の会社のオフィス丸見え!!!!ww

 

 

部屋はリクエストできたので

 

「プラーター公園が見える部屋」

 

とリクエストすればよかったなあと本当に後悔しました…。

 

運に任せたのがよくなかったですね。

 

 

でも、鉄塔とドナウタワー。あと半分だけ山が見えます。

朝は、寂しいのでいつも鉄塔に「おはようございます」って挨拶してます。

 

これまじです(笑)

 

鉄塔は夜になると、ちょっとだけキラキラの明かりがつくので

まあまあ綺麗です!

(本当に気持ち程度キラキラします)

 

 

f:id:watabe723:20181004030500j:image

 

部屋にはホワイトボードとペンがついてたので、

毎日なんか書いてます。

生活メモとか、思ったこととか、絵とか。

 

あとドイツ語とか。

 

こいつはなかなか気に入ってます。

 

 

 

 

で!!!!!

 

 

本題ですね。

はい。無職です(笑)

 

今はもう若干開き直ってきたのですが、

先週とか本当に「ウアアアアア」ってなってました。

『ワーホリ 仕事ない』で検索しまくってます。w

 

なので、これからワーホリで、仕事が見つからない人に

私の記事が励みになれば…としたためます。

 

まあ、経緯を説明しますと

 

①最初のジャパレス。

勤務初日で、作った飲み物を無理矢理飲まされたりなどして、

恐怖でやめる。

オーナーはとてもいい人だった。

 

 

➁その後、従業員の優しいジャパレスでアルバイト!!

11月頃から1ヶ月だけ、改装工事が入りお店がお休みの予定。

 

 

となっていたのですが、

なんと、勤務2日目が終わったとき、

オーナーから

「お前は役に立たないから、工事が終わるまでシフトに入れない」

とメールが来ましたのです。はい。

 

 

 

( '∀')??????????????

 

 

メールを読んだ時の私の顔。

 

 

いや。いやいやいやいや!!

まだ2回なんだけど????!!

え??!2回で戦力外通告??!

 

しかも、初日は忙しかったため全く仕事を教えてもらえず。

2日目にやっと教えてもらえて、

「次から頑張るぞ!」

と意気込んていた矢先の出来事に、私、ショックを隠し切れず。

 

しかも工事期間はまだ決まっていないという。(オイ)

 

 

とりあえず、なんとか雇ってもらえないか聞いてみたところ、

研修という形で、時給は下がるけどそれなら。

というお話が返ってきたのですが。

 

①研修したところで工事にはいる

➁工事がいつから、いつまでか分からない

③このオーナーは突然人を切る

 

の理由で、このオーナーへの信用が0になった私は、

本当に1週間悩みに悩んだ結果、一度ここを離れる決心をしました。

 

 

今はまた別の仕事に履歴書を送っているのですが、

そこも返事が遅くてどうなるやら…。

といった感じです、はい。。

 

もしここがダメなら、

工事に入るまでとりあえず雇ってもらおうかなと思ってます。

 

 

店の人達はすごくいい人で、

オーナーのことを相談した人たちは

「2日で仕事できるわけない。気にしなくていいよ」

と言葉をかけてくれて、

「今受けてるとこがダメだったらやっぱり雇ってください!って戻ってくればいい」

と言ってくれました(笑)

 

うまくいくかわかりませんが、

もう全てダメだったら3月にプラハザルツブルクによって帰国します!

 

ホワイトアスパラガスとイースターは堪能したかったんですが、

 

致し方ない!!!

 

またくればいい!!

 

 

人生は長いので、遊びに来るチャンスはたくさんある!!

 

 

という、そんな感じの現在です(笑)

 

とりあえず、クラシック音楽をめいいっぱい楽しんで、吸収する!

 

そして漫画描く!!!

 

 

この2つが実行できればいいかなって思ってます(`・ω・´)

 

 

 

あー。とりあえず、パリの旅日記を書こう…w

次は多分更新します!w

 

追記

どうでもいいですが、こっちにきて中国人が経営してる寿司屋で、

「鮭てんぷら寿司」というものを食べたらめちゃめちゃ美味しかったので、

日本のみなさんはぜひ作ってみてください。

サーモンの天ぷら。本当においしいです。

 

 

 

それではまた次回

なつみ(๑˙❥˙๑)

 

 

 

オーストリア在住 ♪ 音楽の都、ウィーン暮らし①

 

 

 

お久しぶりです!

パリからすっかり更新が止まってしまいましたが、

私は元気です。

 

 

そして、

ウィーンでの暮らしが始まって、

今日でちょうど1ヶ月が経ちました!!

 

 

は、、、早かった(;・∀・)

 

 

今日は旅ブログをお休みして、

ウィーンでの生活模様を書きます。

といっても、いろいろ落ち着いたのは本当に最近で、

めまぐるしい日々を送っておりましたw

 

 

とりあえず、現状から書きます!

 

①お家

 

来年の3月まで住むアパートを無事、契約しました!

いろいろ迷ったのですが、シェアハウスでなく、

1人暮らしの学生アパートを契約しました。

音楽室もついているアパートなので、ピアノが弾けます♪

 

でもそのアパートは9月30日からの契約なので、

今は1ヶ月だけ人のお家を借りています。

 

その人は現在ドイツに出張中なので、1人暮らしです(・∀・)

 

「ウィーン森の散歩道」というところで見つけました!

 

サイトはこちら↓

http://wien-jp.com/cgibin/wwww.cgi

 

 

このお家は音楽をやっている人がたくさん住んでいて、

毎日ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルートの音が聞こえるんです!!!

 

素敵……(*'▽')

朝、隣の人の楽器の音で目が覚めるという、

まさにウィーンらしい日々を送っております♪

 

 

➁お仕事

 

バイト、決まりましたああああ!!!

いえええええい!!!

私の探し方は、森の散歩道の掲示板で見た日本人レストランに

「ここで働かせてください!!!」

と一軒一軒周りましたw

 

これが正しいかよくわかりませんが、

でもこれが確実なのでぜひおすすめします。

大丈夫です。みんな優しいです。

携帯の電話番号だけは、入手してからいきましょう!

 

私は、HOFERというスーパーにsimカードが売っているので、

ついたその日に買って電話番号をいれました。

 

これについては別記事で書きますね!

 

 

さてさて、

実はこの話続きがありまして…

このやり方で、とても優しいオーナーさんに巡り合ったのですが、

いざお店で働いてみると、

 

日本人のお局さんと小太り金髪の中国人女性にさっそくいじめられました。。

 

 

( ;∀;)

 

 

オーナーがちょうど日本に帰国している時だったんです。。

 

特に日本人のお局のいびりがすごくて、

仕事終わりに道端で泣きながらフィンランドにいる友達に電話したり、

親切にしてくれるお店の人に相談したりして、

 

 

その日に辞めましたw

 

 

そのお店のオーナーの娘さんと、実はとっても仲良しなのですが、

その子も

「パパは絶対怒んないから!大丈夫!」

って背中を押してくれました。。

 

 

そして現在は、

ちょどその辞めたタイミングで別のお店の募集を掲示板で見かけて、

そこで働いてます!

 

初出勤で夜中の1時まで、ぶっつづけで9時間働きましたがw

人が優しいのと、シフトにそんなに入らなくていいので

楽しく働けそうです(*^-^*)

 

 

今度さっそく、バイトの人とコンサートにいってきます♪

 

 

 

 

うーん。

書き起こすと、

本当にこの1ヶ月、いろいろあったなあ。。

 

そして、

仕事探しと家探しのおかげで、

知り合いがたくさんできました!

コンサートに関する情報も、みんながたくさん教えてくれたのと、

夏休みが終わりシーズンが始まったので

 

 

 

やっと心置きなく、ウィーン満喫できます!!!!!

 

 

 

来週はコンサートに5回行くのと、

クライスラーヴァイオリン国際コンクール

という大きいコンクールが開かれるみたいなので、

予選から追いかけたいと思っています!!

(とはいっても、予選は5日間、朝9時から夜9時までやるのでさすがに全部は無理だけど…)

 

 

音楽の都にきたー!!

って感じです♪

 

 

ここでは立見だとチケットが7€で買えるので、

バイト代は全部コンサートや、遊び代につぎ込もうと思います(笑)

 

 

 

というわけで、

充実したウィーン生活にできるよう、

頑張ります(^^)/

 

 

最後に、

1ヶ月で遊びに行った、ウィーンの写真をいくつか載せます。

 

 

市庁舎前のフィルムフェスティバル!

 

f:id:watabe723:20180915024322j:image

 

 

 

楽友協会の、ベーゼンドルファーのピアノ

 

f:id:watabe723:20180915024348j:image

 

これはベートーヴェンモデルです(^^)

 

 

 

シュテファン大聖堂のミサ

 

f:id:watabe723:20180915024525j:image
f:id:watabe723:20180915024442j:image

f:id:watabe723:20180915024445j:image

 

 

 

プラーター公園と遊園地

 

f:id:watabe723:20180915024605j:image
f:id:watabe723:20180915024601j:image

 

 

 

ベートーヴェンの小道

 

f:id:watabe723:20180915024839j:image
f:id:watabe723:20180915024843j:image

 

第6番「田園」を作曲した小道です。

 

 

 

 

名物料理

グラーシュ&シュニッツェル!

 

f:id:watabe723:20180915024918j:image
f:id:watabe723:20180915024913j:image

 

 

 

オーストリアコミケ

「アニナイト」

 

f:id:watabe723:20180915025030j:image
f:id:watabe723:20180915025021j:image
f:id:watabe723:20180915025024j:image
f:id:watabe723:20180915025027j:image

 

大好きな友達Jumi(*'▽')

賭ケグルイ」のコスプレしてました!

 

オーナーの娘さんで、なんと1児の母。

 

実は、私の住民票はJumiの家に入ってますw

住民票がないと働けないから、

すぐに仕事できるよう登録してくれたんです;;

洋服もくれたり、

まじで意味わかんないくらい親切です。

Jumiへのクリスマスプレゼントなににしようって今から思ってます。

 

f:id:watabe723:20180915025327j:image
f:id:watabe723:20180915025323j:image

 

娘のLilienはめちゃめちゃ×1000かわいい。

多分将来モデルになるよねってJumiと話してます。

 

 

 

ベートヴェンやブラームスなど、

偉大な作曲家たちが眠る墓地

 

f:id:watabe723:20180915025420j:image
f:id:watabe723:20180915025424j:image
f:id:watabe723:20180915025416j:image

 

すごい大きい、ほぼ森です。

リスがいました!

 

 

 

ぶどう畑が広がるホイリゲ

 

f:id:watabe723:20180915025517j:image
f:id:watabe723:20180915025523j:image
f:id:watabe723:20180915025528j:image
f:id:watabe723:20180915025532j:image

 

なんと、ハンモック付きです!!

 

 

 

フォルクスガルテン

 

f:id:watabe723:20180915025640j:image
f:id:watabe723:20180915025645j:image

 

 

 

結構遊びに行ってました!

 

 

けど、まだ郊外のバーデンには行けていないし、

シュテファン大聖堂にも登ってないし

ぶどう畑のホイリゲは9月いっぱいで閉まってしまうので、

もう1回くらい行かなきゃ!!!

 

と、思ってます(笑)

 

 

家探しで見た、個性的なお家の話などはまた今度しますねw

 

 

 

f:id:watabe723:20180915025751j:image
f:id:watabe723:20180915025758j:image

 

コンサートのチケットを取りに行く時、

この道を歩くのが好きです♪

 

寒くなっても歩きたいなあ。

それではまた次回

 

なつみ(๑˙❥˙๑)